滝沢市 勝手口ドア取替工事 施工例


滝沢市 S様邸 勝手口ドアリフォーム工事

使用商品 LIXIL トステム シンフォニーウッディ勝手口ドア 断熱パネル仕様 サイズオーダー 

詳細

知り合いからのご紹介で、S様邸の勝手口ドア交換を行いました。

S様の勝手口は風を遮る住宅などがなく庭が開けており風が強くあたり寒さ、断熱性にお困りでした。

もともとのドアは30~40年前主流でした一般的なフラッシュドアで、(もちろん今でも多く使われておりますが)断熱性はあまりない商品ですので、今回はアルミ樹脂の勝手口ドアをお選び頂きました。

(国が定める省エネ基準でも、ここ岩手県滝沢市などの寒冷地では、アルミ樹脂サッシのLow-Eペアガラス以上の性能が、求められます。)

既存と同じガラスのないフラッシュドアがご希望でしたので、12㎜空気入りLOW-Eペアガラスより性能の優れた、断熱パネルで仕上げました。

そのほかにもS様には、内窓などのご注文を頂きました。

この度はご注文頂き、ありがとうございました。