盛岡市 ドア丁番修理交換工事 施工例


盛岡市 ASA盛岡東北堂様 通用口ドア丁番修理交換工事

使用商品 旧立山アルミ 店舗用フロント框ドア 防火戸 専用交換部品

詳細

いつも新聞でお世話になっている東北堂様よりご依頼頂き、ドアの修理を行いました。

現場を見せていたくと3か所ある丁番のうち2か所の芯棒が取れてなくなっておりました。

日常的に開閉が多いドアでほかの箇所より消耗も激しかったようです。

今回は、交換部品が見つかりましたし、今後のことも考え3個すべて交換で対応することに致しました。

丁番の交換は、メーカーが違っても一見するとどの丁番も同じように見え、数ミリの違いなら使えそうに思われるかもしれませんが、実際は1ミリ違っても、その場は納まったとしても長く使うと不具合が発生する場合があります。というのも、丁番を抑えるネジは、開閉による振動を多く受けるので、ネジの力(摩擦力)がしっかりと効いていることが大前提です。

ドアに使うネジや丁番の部品は、必ずその商品に適したものの選定が重要です。また、丁番の厚みが1ミリ違うだけでも芯の位置がズレてドア本体と枠が当たって擦れるようなこともあると、ドアノブなど他の部分にも負担がかかり不具合など影響が出始めます。

 

当店は、その場限りで修理して終わりではなく、その商品を長く使って頂く為の最善の策をご提案致します。また、お客様の事情に合わせ部品交換のみで修理出来る場合は極力添えるようにしております。盛岡市周辺のドア修理等で、お困りの際は一度ご連絡下さい。よろしくお願い致します。