盛岡市 ガラスリフォーム工事 施工例


盛岡市 N様邸 ガラスリフォーム工事

使用商品 アタッチメント付ペアガラス 総厚12㎜(4㎜型+5㎜空気層+3㎜透明) 

詳細

以前よりフェンス工事などでお世話になっているN様より単板ガラスからペアガラスへのリフォームのご依頼を頂きました。

普段はあまり多く使っておられない寝室の出窓で、部屋自体冬場は使わないので「春、秋シーズンに寒くない程度」にしたいとの断熱性能をご希望されてましたので、今回は、アタッチメント付ペアガラスをご提案いたしました。

この、アタッチメント付ペアガラスは、サッシをそのままにガラスのみを単板からペアガラスにリフォームする場合に使う商品で、ガラスリフォームの定番商品です。

約40年前のトーヨーサッシ(現LIXIL)の太陽というシリーズのサッシで、戸車部品も老朽化しておりましたので、今回ガラス交換に合わせて交換致しました。特に単板ガラスからペアガラスへのリフォームは、窓の重さが2倍近くなるので戸車の動きは大変重要です。

無理をした状態で使用を続けるとレールが摩耗したり、建付けが悪くなり鍵が壊れるなどほかのサッシ部品の損傷につながります。

また他社さん(全国規模で展開する某ガラスリフォーム商社)でガラスリフォームされたお客様が戸車が壊れて当店に依頼される方もいらっしゃいます。きっと限られた予算で必要な工事のみで終了せざるを得なかったのかもしれませんが、当店では直接お客様からご依頼いただいておりますので、その都度アドバイスや見積もりを行えます。

結果として長く使っていただけることや、トータルコストを下げることを念頭においております。

盛岡でガラスリフォームをお考えの方がいらっしゃましたら、よろしくお願い致します。