岩手県盛岡市山岸に店を開いて33年の(有)吉義硝子です。

戸建住宅を専門に、工務店様、建設会社様、ハウスメーカー様、
そして 一般のお客様 まで幅広く販売・施工を行っております。

ガラス一枚の修理から、玄関、戸廻り関連工事カーポート等のエクステリア工事まで、住宅に付随したガラス・アルミ製品全般を取り扱っております。(各種複数メーカーを取り扱っております)

ガラス施工技能士、二級建築士、福祉住環境コーディネーター等専門技術者が在籍しております。

当店は大きなリフォーム総合会社ではありませんが、 住宅用ガラス、窓(サッシ)、ドア、アルミ工事に関する専門的な知識と技術 があります。そして、なにより盛岡地域を中心としたリフォームを創業当時からさせて頂いております。盛岡ならではの窓の問題(断熱や結露の問題)、盛岡ならではのドアの問題(氷点下でのドアの使用についてや、劣化について)また、岩手ならでは(降雪量に合わせた商品)のエクステリアの選び方、施工方法など、ネットでは調べきれない現場の経験に基づいた知識を持っております。デザインコストのほか、性能面や機能性を考慮した地域の専門店ならではの窓・ドアリフォームのご提案を致します。

 

皆様の安心で快適な暮らしのために、迅速丁寧な工事を心がけております。 お気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

店頭写真

 

 


営業範囲

岩手県盛岡市全域 滝沢市、雫石町、矢巾町、紫波町ほか


当店の営業科目の一例として

◎ お客様からの問い合わせから

サッシ、ガラスの断熱、結露防止の効果は?
住宅の玄関、窓等開口部から奪われる熱量はかなりの量になりますので、断熱工事終了後は (住宅の条件、開閉の回数等で変わってきますが) かなりの暖かさを実感できると思います。
各断熱工事をご注文頂いた、お客様からもご満足いただいております。
又、開口部を断熱することは、省エネ効果だけでなく結露からくるカビやダニの発生を抑える、木質材料の腐敗(住宅の老朽化を防ぎ、長く続く経済効果)を防ぐ事にも繋がります。

サッシメーカー、ガラスメーカーとも複数取リ扱っておりますので、

開口部断熱工事には
①既存のガラスを真空ペアガラス(スペーシア)に交換し断熱する方法。
②後付樹脂製内窓を取り付けし二重窓として断熱する方法。
など選択肢があります。
どちらも施工時間は、1箇所1時間程度で終わります。

開閉の多い玄関の防寒対策も
①玄関を断熱性の高い製品に交換する。
②既存の玄関はそのままで、風除室を取り付けして防寒する。

など機能性やご予算にあった提案が出来ますので、お気軽にご相談下さい。


◎ アパートオーナーの方へ

入居者入れ替え時のシリンダー錠交換をはじめ、種々メンテナンスを承っております。
・シリンダー錠交換
・網戸の補修、張替え
・サッシ、ドアの建付け(隙間や戸車の滑り)調整
・クレセント(サッシに付いている鍵)のかかり調整
・カビて黒くなったサッシのビート(ゴム)の取替え
・水垢等により曇りが取れない洗面台・浴室の鏡の交換
・ガラス、プラスチック(ポリカーボネイト)板修理など

――――すべて当店で対応出来ますので、ご相談下さい。